お砂踏みin吉野川ハイウェイオアシス

前回のゴールデンウィークの阿波踊り会館でのお砂踏みイベントが好評につき、このたび吉野川ハイウェイオアシスさまからもお砂踏みの依頼が来ました。

期間は10月2~4日の3日間の予定です。

詳細が決まり次第お知らせいたします。
また、公認先達の皆様には先達研修会の案内時に再度ご案内いたします。

今回は、阿波踊り会館でのイベント時に要望の多かった、別格霊場の親玉の授与販売を行います。

他にも、霊場寺院記念バッチの現地授与販売等、いくつかの試みも企画中です。

また、こちらも要望が多かったので、公認先達の皆様で期間中のお砂踏みに来られた方には、この行事が霊場会の企画する特別行事の扱いとし、研修会参加シールを差し上げることといたしました。
公認先達の方は先達手帳をご持参の上御参拝下さい。

大勢の皆様の御参拝をお待ちしています。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

平成27年の公認先達の補任・昇補申請について

9月1日より平成27年度の先達補任申請、昇補申請が始まります。

申請期間は9月30日までとなっていますので、期間内の申請にご協力お願い致します。

昇補条件等につきましては公認先達について に、詳しくご紹介しておりますのでご覧下さい。

参考までに平成27年は、

・権中先達昇補資格は平成25年以前に先達に補任され、5回以上の参拝をされた方です。

・中先達昇補資格は平成24年以前に権中先達に補任され、7回以上の参拝をされた方です。

・権大先達昇補資格は平成24年以前に中先達に補任され、10回以上の参拝をされた方です。

(毎年、昇補条件に満たない方の申請が幾名かいらっしゃいますので、ご確認の程お願い申し上げます。)

申請書は 申請書ダウンロード にてプリントアウトしていただくことも可能です。

新任の方は申請をした寺院が今後の所属寺院となります。
昇補の方は所属寺院を通じて申請をお願い致します。

宜しくお願い致します。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

別格寺院のバッチコレクション

別格霊場に関係のあるバッチのご紹介です。

IMG_1671

 四国霊場開創1200年記念バッチ(限定品)

先達研修会にて授与致しました、上記の公式バッチだけが霊場会のバッチでしたが、現在はオリジナルのバッチを授与している寺院もあります。

そこで、今回は現在バッチを授与している寺院の記念バッチをご紹介致します。
どれがどの寺院のバッチか分かりますでしょうか?

せっかくですので別格ロゴのマップにバッチを作成している寺院のバッチを配置してみました。(Facebookをご利用の方はご覧になったこともあると思います。)
IMG_1668

 

現在龍光院さんも作成中とのこと。
新しいバッチが増えたときにはまたご紹介致します。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

本年度の先達研修会開催日のご案内

6月10日に、別格霊場会の総会が行われ、先達研修会の日程が決定致しましたのでお知らせ致します。

日時:平成27年12月4日(金)
場所:現在の所、四国中央市を予定しております。

詳細の決定、日程の変更等がありましたら直ちにご連絡を差し上げます。

公認先達様には近々年会費のご案内と共に書面でもお知らせいたしますので宜しくお願い致します。

 

また、会議にて霊場会執行部の副会長も決定致しましたので、リンクを更新致します。

今後とも当霊場会の発展のため、ご提案ご意見等お待ちしています。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

新執行部になりました。

6月1日より新執行部体制となりました。

○旧執行部(5月31日まで)

会 長 1番 大山寺
副会長 12番 延命寺 / 16番 萩原寺
事務局 15番 箸蔵寺
会 計 17番 神野寺

先達の皆様方には3年間大変お世話になりました。
様々なご協力を頂きましたこと、厚く御礼を申し上げます。
新執行部に対しても変わらぬお力添えを宜しくお願い致します。

○新執行部(平成27年6月1日より平成30年5月31日まで)

会 長 8番 十夜ヶ橋名誉住職
副会長 4番 鯖大師本坊 / 15番 箸蔵寺
事務局 3番 慈眼寺 / 事務局次長 1番 大山寺副住職
会 計 17番 神野寺

これより3年間、この体制で霊場会のさらなる発展に尽力致する所存です。
ご指導ご鞭撻のほどお願いいたします。
四国霊場開創1200年記念事業は本年度一杯続いておりますので皆様の巡拝を心よりお待ち申し上げております。

 ※親玉は6月1日より 8番 十夜ヶ橋にて授与致しております。

 

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

お砂踏みinあるでよ徳島

5/3より、阿波踊り会館にて徳島県物産協会主催による、四国別格霊場のお砂踏みがおこなわれています。
gwevent01

1Fの様子です。

 

gwevent02

5/3は9:45よりオープニングイベント(法要)です。
地元ケーブルテレビの取材も来られていました。

 

gwevent03

霊場会会長の願文奏上

 

gwevent04

お砂踏みが始まりました。

 

gwevent05

gwevent06

特別展示として、真言宗本山の管長揮毫のお軸も展示されています。

 

gwevent07

霊場会所蔵の別格大師様。
平成17年5月には中国での法要にもお連れしたお大師様です。

 

gwevent08

霊場巡拝祈念にミニ結願の證を差し上げます。

先達研修会9

毎日先着100名様には、
各霊場より集めて祈念したお砂を授与致します。

入場料500円。
あるでよで2,000円以上お買い上げのかたは無料となっております。
残りあと一日となりました。大勢の方のお参りをお待ちしております。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ゴールデンウィークのイベント案内 in徳島

gweventflyer5/3~6の4日間、阿波踊り会館の4Fにて、徳島県物産協会主催による、四国別格霊場のお砂踏みがおこなわれます。

お砂踏みとは文字通りお砂を踏んで回ること。
各霊場寺院で集めたお砂を足下に敷き、それを踏んで回ることにより実際に霊場を巡拝したとの同じ功徳があるというものです。

日時:平成27年5月3日~5月6日(10:00~16:00)6日は14:00まで。3日は9:45より開眼法要をおこないます。

場所:阿波踊り会館4F

入場料:500円(結願の証ならびに記念品授与) あるでよ徳島で2,000円以上お買い上げの方は無料

期間中は霊場寺院の僧侶が交代でお加持をおこないます。
また、別格霊場所蔵の弘法大師様の拝観や、真言宗の本山の管長による墨蹟も展示されていますので、是非お参り下さい。

公認先達の皆様へ、
今回は徳島県物産協会主催のイベントです。
霊場会の研修の一つではありませんので、研修会参加シールはありません。
ご理解のほどよろしくお願いします。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

四国霊場開創1200年記念法要 於9番 文殊院

平成27年1月16日、四国霊場開創1200年記念法要の第4座目が別格霊場第9番文殊院にて執り行われました。

文殊院お砂踏み

長珍屋にて終日お砂踏みがおこなわれました。

文殊院八塚参拝

10:00より、文殊院副住様ご案内による八塚参拝。

伊予の国荘原の強欲な庄屋であった衛門三郎は、托鉢に現れた旅の僧を弘法大師とは知らず、追い返そうと、大師の手にした鉄鉢を竹箒で叩き落としました。鉄鉢は八つに割れ、翌日から八日の間に三郎の八人の子供が次々に亡くなってしまいます。改心した衛門三郎は、四国遍路に旅立ち、21回目の巡拝で、死のまぎわ大師に罪を許され、大師が文殊院で因縁切の修法を行ったあと、伊予城主の嫡男として生まれ変わったと伝えられています。(文殊院公式サイトより)

八塚は衛門三郎の8人の子供たちの墓であるとの伝説があり松山市の文化財にも指定されています。
文殊院にはお参りをされても、八塚を知らないという先達様も大勢いらっしゃいました。

午後から文殊院様の年中行事 初柴灯護摩に参加。

文殊院柴灯護摩願文

 霊場会長による願文奏上

文殊院柴灯護摩

文殊院ご住職様大儀師による柴灯護摩

文殊院火渡り

終了後は火渡りがおこなわれました。

拳餅

 柴灯護摩のあとは、拳で餅をつく拳餅が披露され、
お餅が振る舞われていました。

シール文殊院

 今回の参加シールは衛門三郎伝説と八塚です。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark