四国霊場開創1200年記念法要 於8番 十夜ヶ橋

平成26年6月14日、四国霊場開創1200年記念法要の第3座目が別格霊場第8番十夜ヶ橋にて執り行われました。
橋の上ではお遍路さんは杖をつかないというのは今では常識となっていますが、これが始まったのは十夜ヶ橋です。(くわしくは十夜ヶ橋HPで)

十夜ヶ橋のご住職は金剛流御詠歌を教えておられる方で、今までも霊場会の研修会等で、先達の皆様に御詠歌を教えておられます。

今回の法要にはご住職の所属している金剛流御詠歌四国ブロックの皆様による御詠歌コンサートを取り入れました。

十夜ヶ橋法要1

記念法要はご住職による護摩法要です。
(写真提供:(株)三和 高橋様)

十夜ヶ橋法要2

金剛流御詠歌四国ブロックの皆様による御詠歌コンサートです。
アンコールでは二部合唱の御詠歌も披露されました。
(写真提供:(株)三和 高橋様)

十夜ヶ橋法要3

法要の最後は橋の下のお大師様にご挨拶です。
進列して橋に向かいます。
(写真提供:(株)三和 高橋様)

十夜ヶ橋法要4

橋の下にて御法楽。
テレビの取材も見えていました。
(写真提供:(株)三和 高橋様)

十夜ヶ橋シール

先達の皆様には参加シールはもちろん橋の下のお大師様。
すばらしいお天気の中行われた法要でした。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks