平成25年度先達研修会

平成25年度の先達研修会が11月7日、琴平の紅梅亭にて開催されました。
6日の研修会前夜の様子からご紹介いたします。(撮影協力 (株)三和 高橋様)

11月6日

先達研修会1

 昨年に引き続き、十夜ヶ橋三好圓暁僧正による御詠歌の講習がありました。
今年も30人以上の先達様が参加していました。

先達研修会2

夜には、先達様と寺院の懇親会が行われました。
なかなか先達様と霊場寺院の住職がゆっくりお話をする機会は少ないです。
普段出来ない様なお話も弾んだのでしょうか?

11月7日

先達研修会3

お砂踏みの風景です。
今年も昨年に引き続き
300名を超える先達の方々が参加されました。

先達研修会4先達研修会5

四国霊場開創1200年記念開白法要並びに土砂加持法要の様子です。
土砂加持に用いられた砂は別格霊場の各寺院から集めたお砂です。

先達研修会9

加持をしたお砂は早速全額東日本大震災の義捐金を頂いた皆様にお配りしました。
今回の土砂加持法要の廻向料と義捐金の合計は308,150円となりました。
先達の皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

先達研修会7先達研修会6午後からは先達研修です。
新任先達の研修は、高野山真言宗の本山布教師でもある第14番椿堂の田中鐘暁住職。
2年目以降の先達研修は、4番鯖大師本坊の柳本明善住職です。

先達研修会8

先達補任並びに昇補の授与式です。
今年は70名の新しい公認先達、8名のこども先達が誕生しました。
皆様のますますのご活躍をお祈りしています。

先達研修会11

今年の先達研修会受講証(シール)のデザインは、
こんぴら歌舞伎のまっ最中と言うこともあり、
金丸座をデザインさせていただきました。

先達研修会10

研修会参加の記念品は、
1,200年記念トートバッグです。

皆様のおかげをもちまして、無事先達研修会を終了することが出来ました。
心より御礼申し上げます。
また、今回の研修会で発表させていただいた、四国霊場開創1,200年記念事業の内容は
改めて別の記事で紹介させていただきますので
よろしくお願い致します。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks