8番十夜ヶ橋 納経再開致します。

この度の大雨の被害を受けた8番十夜ヶ橋に、新しいお御影、記念散華、数珠玉等が到着致しました。
7月22日より、通常の納経の受け付けを再開致します。
ご参拝の皆様におかれましては大変お待たせし、ご迷惑をおかけ致しました。
まだ境内が復旧の途中につき、ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、何卒ご容赦ください。

また、事務局寺院としてのお問い合わせ、ご連絡に関しましては、PC、FAX等が復旧されておりませんので、もうしばらくお待ちくださいますようお願い致します。
(特に、先達申請、住所変更等の先達事務は受け入れ体制が整い、当方から再会のご連絡をするまでお待ちください。)

メールフォームは機能しておりますが、お問い合わせの種類によってはご返答が遅れることもございます。
ご理解のほどよろしくお願いします。

7月22日の十夜ヶ橋の様子です。

納経所のガラス窓に書かれているラインまで水位が上がったようです。

堂内は本尊様の厨子の真下まで浸水しましたが、
本尊様は無事だったとのことです。

橋の下のお大師様には新しいお布団がかかっていました。

橋の裏側には色々なものが引っかかっており、
橋全体が浸水したことを物語っています。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark