第十七番 神野寺(かんのじ)

検定試験出題範囲

〒766-0024

香川県仲多度郡まんのう町神野45-12

TEL : 0877-75-0875
宿泊施設 なし

【御詠歌】ちまちだに いまもそそぎて のりのしの 恵みあふるる 満濃の大池
【御真言】オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ

本 尊 薬師如来
開 山 弘法大師
宗 派 真言宗善通寺派

満濃池鎮護の寺
弘仁十二年(八二一)、嵯峨天皇(在位八〇九~八二三)の勅命により、決壊した満濃池の修築のため別当に任ぜられ、わずか三ヶ月で完成させました。その功績により天皇から褒賞金を賜り、満濃池鎮護の寺として神野寺を建立されました。その後、天正九年(一五八一)焼失し廃寺となりましたが、昭和九年(一九三四)、弘法大師一千百年御遠忌をむかえ、満濃大師会を結成し、神野寺として堂宇を再建しました。
満濃池の中にはお大師様が護摩法を修したといわれる護摩壇岩が現在も残っています。

満濃池堤防では、日曜・祭日かりん市が開かれ終始賑わっています。

案内・地図
JR琴平駅からタクシーで約六キロ。またはJR塩入駅から満濃池を目標に徒歩2キロ。車の場合、国道32号線から満濃池の標識に従って県道に入り、池を目標に進む。普通車20台、バス10台駐車可。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark