令和2年 別格霊場先達研修会の中止のお知らせ

本年11月に計画しておりました令和2年度別格霊場先達研修会ですが、現在の新型コロナウィルス第二派の感染の拡大状況を鑑み、誠に残念ではありますが、開催を中止させて頂くこととなりました。
ご参加を楽しみにされていた皆様には本当に申し訳ありませんが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
霊場会、霊場寺院としても本当に残念ですが、来年こそはお元気でお目にかかれることを楽しみにしております。

なお、公認先達の新任、昇補の手続きに関しましては本年度も受付を行っております。
但し、新任、昇補の承認年度は本年度でも、辞令伝達式は翌年となりますのでご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
また、今回、「おうちで写経巡拝」を申請期間内に事務局にお送り頂いた方は、今年の申請分に巡拝回数1回分として適用可能ですので、申請の際にご活用下さい。

(写経奉納のシールは、8月末の締め切り後、記念納経に同封させて頂きますので、もしシールが届いていない状態でも、申請書には回数を加算して頂いて結構です。本年11月から先達になられる新任の皆様には、公認先達になられてからの巡拝の記録になりますので、大変申し訳ありませんがシールはお渡ししておりません。

新任先達の皆様の先達手帳、先達用納経帳に関しましては、年内にカレンダーと共にお送り致します。
他の授与品ももちろん参拝には必要なものですが、少しでも経費を抑えさせて頂き、毎年お送りするカレンダーに同封出来る範囲で、新任先達の皆様が巡拝に出られたときに実際に使用する先達納経帳と、身分を証明するための先達手帳のみを送らせて頂きます。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

先達辞令その他の授与品に関しましては事務局で来年の先達会までお預かり致します。
それよりも早く入手をご希望の方は、事務局寺院にご参拝の際に受け取って頂くか、郵送をご希望の場合は送料をご負担頂ければお送り致します。

また、この度、直接ご参加頂けるイベントは中止となりましたが、別格霊場会では当サイトやSNSを活用し、皆様にお納め頂きました写経の奉納法要の様子やその他活動状況をできる限り皆様に発信していきたいと考えておりますので、宜しくお願い申し上げます。

先達の皆様には、後日書面にて再度お知らせ致します。

まだまだ暑い日が続き、ウィルスだけでなく熱中症の危険もあります。
くれぐれも体調管理にはご配慮の上、心身共に穏やかな日々を過ごされますようお祈り申し上げます。

8月24日 朱書部分を追記致しました。
8月26日授与品に関する記述を改訂致しました。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks