巡拝に対するご質問と回答

別格霊場に対し、最近、以下のご質問を何度か頂くことがありましたので、こちらにご紹介し、よくあるご質問と回答のページ並びに巡拝の仕方のページにも追加致しました。
ご参考にして頂ければ幸いです。

Q. 別格二十霊場と四国三十六不動霊場の両方に入っているお寺が何ヶ寺かありますが、二つの霊場を一緒にお参りしてもいいのでしょうか?それとも「ついで参り」は失礼にあたるから日を改めた方が良いのでしょうか?

別格二十霊場と四国三十六不動霊場で重複している寺院は八ヶ寺あります。
一度の来山で両方の霊場を参拝するということは可能ですが、その際はそれぞれの霊場の巡拝方法に則ったお参りをして頂くこととなります。

「お納経」は本尊様にお経を奉納した証としてお授けするものなので、特に参拝箇所に関しては、

・別格霊場であれば、「本堂(またはご本尊のお祀りされているところ)」と「大師堂(または御大師様のお祀りされているところ)」

・不動霊場であれば、「霊場のお不動様がお祀りされているところ」と「大師堂(または御大師様のお祀りされているところ)」

をお参りして頂くこととなり、一般的に計3箇所のお参りが必要となります。

上記のような形で両方の巡拝を行って頂いた場合は「ついで参り」にはなりませんので、日を改める必要はありません。

個人で参拝され、時間に余裕がある場合は問題はありませんが、どちらかの霊場ツアーに参加されている場合は、なんとかお時間を見つけてもう一方の霊場の本尊様をお参りくださいますようお願い申し上げます。
※お申し込みをされたツアー会社様によっては、目的の霊場巡拝以外の行動に理解のあるところと、(行程の都合やその他の理由で)そうではないところもありますのでご注意ください。

四国別格二十霊場と重複している霊場は四国三十六不動霊場以外にも存在しますが(参考)、その場合も上記のガイドラインに則った作法で参拝をお願い申し上げます。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks